衛生局支部について

私たちは、東京都の都立病院や療育施設、看護学校、保健所、研究施設などで働く都庁職員で構成された労働組合です。保健・衛生・医療行政の多様な職場から看護師、薬剤師、医療系技師、保育士、研究員、監視員、事務など様々な職種の仲間が集まっています。現在、2,300名を超える組合員により組織されています。

私たちは、公務員として「都民の命と生活と権利を守るため」誇りをもって仕事をしています。しかし、私たちを取り巻く職場環境は決して良いものとは言えません。毎年のように賃金・労働条件は改悪され、実質的な人員削減が進められ、ほとんどの職場で慢性的な超過勤務を余儀なくされています。

私たちは、「安心して働きやすい職場づくり」を目指し、職場で働く仲間たちとともに労働条件改善のために奮闘しています。どうか御理解、御支援をよろしくお願い致します。

※ミニ知識

支部の名前の由来は、現在の「東京都福祉保健局」という局になる前にあった「衛生局」という局名に由来します。「生命」を「衛る」という名の伝統ある局名を、現在も支部の名称として継承しています。